Home » The Islands of Earthquake and Nuclear Power Plant: Nuclear Power Plants Located on the Most Vulnerable Ground in the World by Watogawa Jun
The Islands of Earthquake and Nuclear Power Plant: Nuclear Power Plants Located on the Most Vulnerable Ground in the World Watogawa Jun

The Islands of Earthquake and Nuclear Power Plant: Nuclear Power Plants Located on the Most Vulnerable Ground in the World

Watogawa Jun

Published
ISBN :
Kindle Edition
Enter the sum

 About the Book 

東北地方太平洋沖地震の直後に、深海調査研究船が震源域で海底地形の調査を行なった。高さメートル、幅メートルの地殻の隆起が、海底に伸びているのが確認された。震源から福島第一原子力発電所までの距離は、キロメートルあった。これだけ距離が離れていたことは、不幸中の幸いだった。巨大地震が、原子力発電所の直下、あるいは近傍で発生すれば、どのような技術的対策も意味を失なう。津波が襲う前に、発電所が立っている地殻に大変動が生じる。この大変動によって原子力発電所は壊滅する。東北地方太平洋沖地震の前の年余の間に、More 東北地方太平洋沖地震の直後に、深海調査研究船が震源域で海底地形の調査を行なった。高さ50メートル、幅1500メートルの地殻の隆起が、海底に伸びているのが確認された。 震源から福島第一原子力発電所までの距離は、180キロメートルあった。これだけ距離が離れていたことは、不幸中の幸いだった。巨大地震が、原子力発電所の直下、あるいは近傍で発生すれば、どのような技術的対策も意味を失なう。津波が襲う前に、発電所が立っている地殻に大変動が生じる。この大変動によって原子力発電所は壊滅する。 東北地方太平洋沖地震の前の50年余の間に、マグニチュード9クラスの巨大地震が世界で5回発生した。スマトラ島東側を除いて、震源は太平洋周辺に集中していた。特に、アラスカ西部からアリューシャン列島にかけての太平洋北部の狭い地域で、集中的に3回の巨大地震が発生した。日本列島周辺で巨大地震が発生することを「想定外」にした、専門家の想像力の欠如に唖然とする。本著では、地球的規模の地殻プレートの動きを考慮して、日本列島周辺で発生する巨大地震の様相を述べた。 放射線許容量の問題も、生物学的な視点から考察している。放